婚外恋愛・不倫 嫉妬 性欲 本音のパパ塾

恋の付きもの 嫉妬はふつうの感情 性欲はふつうの欲望 完全制覇、心配無用と本音で発信していきます

コンドームいらない… 精液の効果 魔法の聖水

f:id:tisarou:20191022112619j:plain

リスク回避から避妊するのは

子どもを作らない限り

しょうがないんだけれど、

コンドームは好きになれないなぁ。

 

感度も悪くなるし、

付けたくない男って案外多いんじゃないかな。

人間だけだよね、こんなのするの…。

 

付けるのも煩わしいし、

さあイクぞのとき、

装着するって萎えてしまうときがある。

 

 

閉経した女性は

その点嬉しい。

そんなのはいらないから、

とてもいい感じ、

女性の方は何度もイクしね…

 

閉経しても女性の感度はまったくかわりない

むしろ、より感度が増すように思う。

これはコンドームが付けていないせいだと思っていたら、

科学的にもそれは言えるるんだとか…。

 

射精してはしなくても

精液は女性のからだの中へ確実にとどいている。

精液は子宮どまりだと思っているのは

大きな間違いなのだ。

 

射精後、精液は子宮の粘膜を介して

脳にまで届いている。

 

精液には多くの男性ホルモンを含んでいる。

それが血管に流れ込み、

1時間から2時間の間に脳に届くのである。

 

脳に届いた精液はホルモンの仕業で

女性の脳を超極楽状態にさせるんだとか…。

 

女性が大好きな男性と愛し合い、

抱擁され、キスをされ、愛撫をいっぱいされる。

男性ホルモン入りの精液がよって脳が刺激されると、

強烈な快感を得る。

そしてオルガズムに達する。

 

ピストン運動だけで感じていないということ、

女性の脳に精液のホルモンが加わっていて、

より刺激を与えていた。

 

もっと感じたければ、ゴムなし、

生がいいということだ。

それが自然だし…。

 

精液の作用はすごい、

精液は女性を超極楽状態にさせる

まさに魔法の聖水と言える。

 

 

婚外恋愛、嫉妬の苦しみに寄り添っていきます。ます 自身の経験から男目線のアドバイスを責任もっていたします。